環境と人に優しい  
フレキソ印刷社

高品質フレキソ印刷で、社会と環境に貢献いたします

弊社では、フレキソ印刷の柔軟な可能性を長年にわたり追究してまいりました。
日本ではいまだ数少ないフレキソ印刷専門工場を1983年に開設し、経験と実績を重ね、世界最高水準の技術による優れた商品開発力を確立しております。
100%水性インキによるフィルム素材への印刷を早期に実用化。
また、大手飲食チェーンのパッケージの厳格な品質管理も、クリアしております。

NEWS

  • 2023/11/01 ホームページをリニューアルしました

環境にやさしい、高度な技術 フレキソ印刷

印刷やコーティング作業による環境負荷には、まずインキに使用されている溶剤が乾燥されることによる有機溶剤(VOC)の大気中への排出があります。

この点で、フレキソ印刷では、水性インキが実用化され、VOCを排出することなく印刷ができます。

従来から水性インキを使用していた紙への印刷に加えて、フィルムや不織布素材への印刷も水性化の技術が開発されています。

水性フレキソ印刷による環境への貢献

印刷やコーティング作業による環境負荷には、まずインキに使用されている溶剤が乾燥されることによる有機溶剤(VOC)の大気中への排出があります。

この点で、フレキソ印刷では、水性インキが実用化され、VOCを排出することなく印刷ができます。

従来から水性インキを使用していた紙への印刷に加えて、フィルムや不織布素材への印刷も水性化の技術が開発されています。

商品の共同開発について

フレキソ印刷は、対応できる素材が多いことも特長です。難しい印刷基材にも対応できることや、高精細の印刷が可能であることから、多様なご要望にお応えできるものと考えます。

本社MAP

〒421-2114 静岡市葵区安倍口新田393

TEL:054-296-2111(本社工場 代表)